レイク

レイクの注目は金利の低さ

レイクはもともと消費者金融ですから、どちらかというと金利の高いキャッシング会社のイメージがあるでしょう。消費者金融は、銀行と比較すると金利が高いため、利用者にとっては負担になります。

 

そんなレイクですが、今は新生銀行のカードローンですから、銀行の金利が実現しています。今までの消費者金融のイメージではない、レイクの金利を多くの人にしっかりと認識してもらいたいですね。

 

レイクは知名度がありますが、新生銀行のカードローンになったことを知らない人はまだまだたくさんいるようです。

 

そのため、注目してほしいのは、レイクの金利ですね。

 

レイクは、銀行系キャッシングの中でも低金利で利用できますので、まとまった借入をしたいと考えている人には、とてもおすすめです。レイクの金利は4.5%〜18.0%で、利用限度額は最大500万円ですから、500万円を借り入れたいと思っている人なら、金利4.5%で借り入れることが可能です。

 

もし、少額の借入の場合は18.0%と少し高めの金利になりますが、レイクは無利息期間サービスがありますので、少額で短期間の借入なら利息がかからずに利用することができます。

 

レイクの無利息期間サービスのコースは、180日間と30日間がありますので、好みに合わせて選ぶことができます。5万円までという少額なら、180日間無利息で借入ができますので、うまく利用するといろいろな使い方ができますよね。

 

高額の借入はいきなりは難しいかもしれませんが、無利息期間サービスなどを利用しながら返済の実績を作ることで、信用度が高くなり利用限度額は上がっていきます。信用度を上げることで利用限度額の増額ができれば、金利は4.5%で必ず利用できるはずですから、無担保・無保証のキャッシングとしてはとても有効に使えるでしょう。

 

レイクは無利息期間サービスだけでなく、ATMなどの手数料がかからないというサービスもあって、利用者が負担なくキャッシングを利用できるようになっています。
できるだけ負担なく、有効に使えるレイクのカードローンです。

 

レイクの審査に通るための注意点

 

 

 


 
TOP